BLOG

ブログ

紫外線が毛髪に与える影響・・・

退色…
紫外線は毛髪内部にあるメラニン(毛髪を黒くしている色素)までも
分解してしまいます。
これが退色といわれ赤茶っぽいような色になってしまい、せっかくのカラーも長持ちしません!

枝毛・切れ毛…
毛髪は主にタンパク質でできています。
タンパク質というのは、アミノ酸のシスティン結合により構成されて
いますが、紫外線を受けることにより結合が分解されてしまいます。
その結果、毛髪のキューティクルがはがれて内部が乾燥しダメージ
の大きな原因となります。

 

◆頭皮に与える影響

頭皮に関しても肌と同じように紫外線を浴びることで日焼けをします。
頭皮は毛髪である程度保護されているため、顔や腕よりは紫外線の
影響は少ないものの、そのダメージは蓄積されています。
そのため毛母細胞の機能が低下し細くて産毛のようになるなど新たに
生まれてくる毛髪にも影響を与えます。
また、頭皮の乾燥や炎症を起こし、抜け毛や薄毛の原因にもなります。

紫外線は髪の毛にもお肌にも良いことはないんです!!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。